のんびり行こうよ

アクセスカウンタ

zoom RSS まほろ駅前多田便利軒(三浦しをん|著) 読了

<<   作成日時 : 2006/10/27 15:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

便利屋のお話だけどハードボイルドっぽくかっこいい感じ

まほろ駅前多田便利軒


多田と行天 高校の同級生だが友だちではない
それどころか多田は行天にある種負い目すら感じている

多田は大学を出て会社に勤めて結婚して...
いわゆるフツーの人生を送ってきた
行天は高校時代誰ともなんにも話さない変人
そんな彼が3年間で一度だけしゃべった言葉は「痛い」
結婚もしたといえば戸籍上はそうなっているが
事実は全然違うところにあって社会人になってからも
変人ぶりは変わっていなかったようだ

そんな彼らが出会い 多田がやっている便利屋稼業を
行天が住み込みで手伝うようになり
病院のおばあちゃんを息子の代わりにお見舞いしたり
チワワを預かったり
バスが間引き運転していないか確かめたり
川の源流の掃除をしたり
便利屋は意外と忙しい

更に行天が変人の力で妙な方向に持って行ったり
裏の仕事が関わってきたり...

読みやすい本で どんどん進んでいく
内容も別にハードボイルドっぽいだけで
どろどろしたりはしていない

挿絵の二人は結構かっこいいんだけど
読んでるだけのイメージだと 特に行天は
もっとこう デブでぼわ〜〜んとしているけど
やるときはやるっていう感じで挿絵に違和感があった

¥1,600はちょっと高いかな
文庫になってからかユーズドでさくっと読む本かな
おもしろいんだけどね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まほろ駅前多田便利軒(三浦しをん|著) 読了 のんびり行こうよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる